Category: ギターお役立ち

20
10月

【試奏レポートvol.1】Ibanez AZ

こんばんわ!

 

神奈川県は藤沢市にてギタースクールを営んでいます。しゅうです!

 

以前から気になっていたIbanezのAZを試奏してきましたのでレポートします。

 

まずIbanezのAZには大きく分けて2種類あります。

 

AZ Pestige

AZシリーズのフラッグシップモデルで国産メーカーのFujigenがOEMで製作している機種です。

 

AZ Premium

こちらはAZの安いほうです。店員さんに聞いたところインドネシアの工場で作っていると言っていたと思います。

ごめんなさいうる覚えです(汗

 

実際の見た目は↓イシバシ楽器の商品サイトにも飛べます。

 

 

Ibanez / Prestige AZ2204F Transparent Aqua Blue【S/N F1909526】販売価格 273,900円  (税込)

 

 

 

Ibanez / Premium AZ224F Transparent Ruby (TTR)【S/N I190218714】販売価格 152,900円  (税込)

 

 

 

この二本見た目は色以外ほとんど一緒ですよね?

 

実は色以外にも弾いた感じもほとんど一緒でした!

 

基本的にどちらも各部のスペックは一緒のようですが、ネックの感じがPremiumのほうがほんの少しだけ細いような感じがしました。

 

おおまかな部分は機械での製作といえど人の手が必ず入るので個体差ですね。

 

ただ、どちらもほぼ一緒という感じです。

 

気になるネックのフィーリングは?

Ibanezのエレキギターといえばネックが薄くてとても細く感じるものというイメージが少なからずあると思いますが

AZシリーズは細くもなく太くもなくという感じです。

もしかしたら人によっては少し太く感じるかな?という印象

 

個人的にはコードもソロもとても弾きやすいという印象。

 

僕の所有しているFujigenのEOSにもちょっと似てるような気がします。

 

 

そのほかに少し違うなと感じたのは高音の音の伸び方

Prestigeのほうが若干ハイエンドが出るかなぁという印象

実はPremiumのほうに張られていた弦が少し劣化していたこともあり

弦の差あるので判断しきれないです。

 

それ以外のところに関してはこの2機種は何が違うの!?という感じです。

 

AZ PremiumとAZ Prestigeの違い

スペックを見てみるとブリッジくらいかな?

PremiumはGotoh® T1502 tremolo bridge

PrestigeはGotoh® T1802 tremolo bridge

という事みたいです。

 

この2種類は材質が違うようですが、そこらへんの違いがちょっとした音の違いにつながっているのか?

 

それとも逆にブリッジの重さはほぼ同じにしていてほとんど同じ音に揃えているという事なのだろうか?

※実はギターのペグやブリッジの重さというのは音色を左右するのに非常に重要な部分になるみたいです。

 

どちにせよIbanezとGotohのコラボレーションということでAZ専用に作られたブリッジという事ですね。

 

どちらも2Pointだしロックペグなのでチューニングの安定度は十分ですね。

 

さて、パッと見ほかの違いがよくわからないので個人的お気に入りポイントでも発表します。

 

AZシリーズの個人的お気に入りポイント

 

・ステンレスフレット

これは個人的にめちゃくちゃ嬉しいです。

通常のニッケルフレットは長く弾いていると磨耗してきて、いずれ「すり合わせ」や「フレット交換」という作業が必要になるのですが、ステンレスフレットに関しては一般的なギター弦よりも硬いのでほぼ削れません。

 

それからニッケルフレットの場合はずっと弾いていなかったり放置しているとくすんでしまったり錆びてしまったりチョーキングしたさいのスムーズさを損なってしまうことがあるのですが、ステンレスフレットはそう言った事が一切ありません。

 

 

・ルミインレイ

サイドポジションマークが蓄光なので暗闇で光るようになってます。

普通は無い事ですけど、1度演奏中にステージが完全暗転してしまってネックのポジションが一切見えなくなって焦った事があります。そんな時でもルミインレイがあれば安心です。

 

 

・色んな音が出る

AZには音の選択肢を増やすAlterスイッチなるものが付いています。

個人的に色んな音が出る仕様や謎のスイッチなどが付いてるのが好きです。

 

これ一本で様々なジャンルに対応出来ます。

 

それ以外の演奏性や音色に関してはいわずもがなという感じです。

非常にクオリティが高いのでいつか僕も一本欲しいなぁと思っております。

 

 

長年ギターを弾いて、色んなギターを所有したり、見たり、弾いたりしてるとこの価格帯でこのクオリティは非常にお安く感じますけど、レッスンで色んな生徒さんとお話ししていると自分の感覚はズレているんだなと思います(笑

 

確かに15万〜は安く無い。

 

 

ということで結論、どちらも「すごく良い!!」

 

 

藤沢、湘南台、長後、高座渋谷のギターレッスンならFS Gutar Schoolにおまかせ♪
エレキギター、アコースティックギター、Rock、Pops、Jazz、アドリブ、音楽理論等々なんでもギターに関する事でしたらなんでもご相談下さい♪
FS Gutar School

住所:神奈川県藤沢市下土棚1792-1コーポ土棚1-133

 

 

07
7月

練習の質と効率を上げる方法

神奈川県藤沢市にてマンツーマンのギターレッスンを行なっているFS Guitar Schoolのしゅうです。

 

 

さて、みなさん普段ギターを弾いていて「毎日の練習時間が取れない」「ギターを毎日弾いているが思ったように上達しない」「長年弾いていたがブランクが空いてしまってスムーズに指が動かない」等々、様々お悩みはありませんか?

 

 

実際にレッスンやカウンセリングなどを行なっているとこういった声は非常に多く聞こえてきます。

 

 

やはりギターという楽器を弾く上で普段の生活の中で使わない動作がとても多いのでその動作を毎日意識的に行う事が非常に重要です。そこからある程度の所を超えコツを掴む事により上達し続けるループに到達するのでギターを弾く事がより楽しみになるでしょう。

 

 

また、そういった動作は自転車に乗れるまでや逆上がりが出来るまでと同じで、一度覚えてしまえばなかなか忘れる事はありません。

 

 

ただし、ある程度自由に弾けるところまで到達してもギターを弾かない期間が長くなるとスポーツなどと一緒でギターを弾くための基礎体力や身体動作などが衰えてしまう事があります。

 

 

そういった場合にも意識的に練習に取り組む事でより短期間で以前のようにギターが弾けるようになるでしょう。

 

 

 

それでは前回の記事「こんな基礎練習フレーズいかが?」の文末でお伝えしていた通り時間がない方や練習の効果がなかなか現れない方のための効率的な練習方法のご紹介しようかと思います。

 

 

ちなみに皆さんは練習の際に何か決まった方法やアイディアを持って取り組んでいますでしょうか?

 

 

様々な楽曲の弾き方や様々な効果を狙った基礎練習フレーズなどを覚えたとしても練習の質が低いとなかなか精度があがらなかったり、なかなか効果が出なかったりと悩む事も多いかと思います。

 

 

人それぞれ様々なアイディアや練習方法があるので勿論方法は一つではないのですが、特にどうしてもなかなか時間が取れない方や出来るだけ短期間で上達したい場合にはこういった方法をおすすめします。

 

練習の質と効率を上げる方法

・時間を決める
・同じフレーズをリピートする
・メトロノームを使う
・間違えても止まらずに弾く
・負荷を高くする時はテンポをあげる。

 

 

例えば先日お伝えした「左手強化フレーズ」をテンポ100で1分半止まらずに弾く。もし間違えても弾き直したりせず、リズムを崩すことなく止まらずに弾く。

 

なかなか手刀筋への負荷を感じないのであればテンポを上げるもしくはより高負荷なフレーズに変える。

 

 

テンポと時間を決める事により何も使わなかった時に比べグッと集中力が増し、なおかつ間違えてもリズムの中に居るというルールが付くのでプレッシャーも高くなるかと思います。

 

こういったプレッシャーを練習の中で作り出すことによって例えばライブ本番でのミスなども軽減する事が出来ます。

 

 

実際の僕の基礎練習メニュー

・上半身のストレッチ 
・シンプルなクロマチックフレーズなどでテンポを上げながら1分半×5セット位で軽く指を動かす
・テンポを決めて24個のフレーズを1分半ずつ計36分間止まらずに弾く
・手刀筋に高負荷な基礎練フレーズを2〜3種類テンポを上げながら3セット位

 

時間に関しては100均などで売っているキッチンタイマーをセットしています。

36分間止まらずに弾く際には下の時間表を目の前に置いています。

 

 

 

ちなみにより負荷を高めるためにエレキギターではなくアコースティックギターで行う場合もあります。

 

 

上記のメニューですと合計1時間くらいになりますが、確実にギターを弾くための持久力や運指の精度があがります。

 

 

なかなか時間がとれる方は多くないと思いますが、短時間でもやらないよりかはずっとマシです。皆さんも是非、時間とテンポを決めて練習をしてみて下さい。

 

 

また、こういった練習方法は負荷が高いので怪我などには充分注意する必要があります。前後のストレッチを怠らずに無理のないフォームで行なってください。

 

 

参考になれば幸いです。

 

 

こんな基礎練習フレーズいかが?

 

 

藤沢、湘南台、長後、高座渋谷のギターレッスンならFS Gutar Schoolにおまかせ♪
エレキギター、アコースティックギター、Rock、Pops、Jazz、アドリブ、音楽理論等々なんでもギターに関する事でしたらなんでもご相談下さい♪
FS Gutar School

住所:神奈川県藤沢市下土棚1792-1コーポ土棚1-133

06
7月

おすすめYouTubeレッスン動画(Jazz系)

昨今のスマホの普及によりYouTube動画等でも無料で良質な情報が得られるようになりましたね。

 

今回は僕も個人的によく参考にしていて、皆様にもおすすめ出来る先生をお一人紹介しようかと思います。

 

Jazz系のレッスン動画で無料でこんなに情報が得られてしまうのはなかなか凄いことだと思います。

 

色々な面で「まじで?その情報無料でいいの?(笑)」という感じも多々あるのですが、素直に良い情報は広く知れ渡るべきだと思うのでご紹介いたします。

 

Jazzギターに興味があってYouTubeを良く見る方でしたらすでに知っている方も多くいると思います。宇田大志さんです。

 

・おすすめYouTubeレッスン動画(Jazz系)

 

こちらの動画はドミナントモーションの解説

 

ドミナントモーションって言葉が耳慣れない方は「それなんぞや?」ってなりますよね?

 

ちなみに宇田さんの動画は様々なアイディアを紹介しているものも多いので基本的な音楽理論が理解出来ていないとまったく意味がわからないものも多いです。

 

でも、ご安心下さい。シリーズでゼロから音楽理論の解説もしてます。質量があって動画でもなかなか理解するには難しい部分もあるかとは思いますが根気がある方は是非見てみるといいです。

 

音楽理論についてはJazzのみならず様々なジャンルでも基本的な部分は同一ですのでJazzに興味がない方でも有益な情報だと思います。

 

 

ライブ動画も沢山あがってます。

こちらはジャズミュージシャンが椎名林檎さんの丸の内サディスティックを演奏してみたという動画ですね。

 

あと、「3年後、確実にジャズ・ギターが弾ける練習法」という教則本も出してます。まだ持ってないので僕も一冊欲しいです。

 

 

レッスン動画ではないですがゆるりとお酒を飲みながら話す飲みトークシリーズもなかなか和やかで好きです。

 

 

様々な動画があってなかなか面白いですよね。

 

 

また、緩やかな喋り口調とキャラクターでなんだか見てて落ち着きますよね。

 

 

今回は個人的な趣味の要素が強かったですが皆様の参考になれば幸いです。

 

 

藤沢、湘南台、長後、高座渋谷のギターレッスンならFS Gutar Schoolにおまかせ♪
エレキギター、アコースティックギター、Rock、Pops、Jazz、アドリブ、音楽理論等々なんでもギターに関する事でしたらなんでもご相談下さい♪
FS Gutar School

住所:神奈川県藤沢市下土棚1792-1コーポ土棚1-133

04
7月

僕が音楽理論を学んだ本

実はというと僕は音大も音楽の専門学校も通った事がないので音楽理論というものを誰かからじっくり習った事がありません。

幼少期にヤマハ音楽教室に通っていたりギターレッスンも受けていた事があるのでまったく習った事がないというわけでもないですが、多くの部分はほとんどこの本で身につけました。

この1冊に土台となる部分は全て詰まっています。音楽理論に興味があるならこういう本を1冊持っておいても良いかもしれません。

 

Amazonリンク

 

藤沢、湘南台、長後、高座渋谷のギターレッスンならFS Gutar Schoolにおまかせ♪
エレキギター、アコースティックギター、Rock、Pops、Jazz、アドリブ、音楽理論等々なんでもギターに関する事でしたらなんでもご相談下さい♪
FS Gutar School

住所:神奈川県藤沢市下土棚1792-1コーポ土棚1-133

 

03
7月

ピックのすすめ

楽器屋に行くと小物売り場のコーナーに何種類ものピックが置いてあってどんなものを買えばいいか迷ってしまう事ありませんか?

 

実は僕も未だに迷う事がありますし、長年ギターを弾いていてもピックがころころ変わるという人も多いかと思います。

 

一つ言える事はピック選びの道に正解はありません。

 

 

とにかく色んなピックを試して好みのものを見つけましょうというのが結論ですがスタートラインとして選ぶとしたらオニギリ型かティアドロップ型のミディアムくらいの厚さのものが良いでしょう。

 

また、アコギのストロークでの奏法が多いような場合は非常に薄いタイプのピックを使うと安定しやすいという方も多くいます。ですが、ある程度上達するためには薄すぎるピックよりもミディアム以上の厚みのピックの使用をおすすめします。

 

こちらはSCHECTERのオニギリ型のミディアム(左)とティアドロップ型のミディアム(右)

 

Jim Dunlopというメーカーで言うところの0.88mm〜1.00mmくらいがだいたいミディアムくらいでしょうか?

 

こちらがJim Dunlopのピック。全てティアドロップ型ですが厚さや材質、形も微妙に違います。

 

Jim Dunlopのピックは材質や形が非常に豊富で亀のロゴやワニのロゴなどがプリントされていて可愛いですね。

 

僕も気に入ってよくJim DunlopのJazzⅢ Tortex 0.88mm(下画像右)を使っています。

このように実際に僕も様々なピックをストックしています。

 

その中からもちろん1番好きなものを見つけたり、ピックの形や材質、コンマ数ミリの厚さの違いによって弾き心地も音色も変わる事があるので使う楽器や出したい音に合わせてチョイスすることも多々あります。

 

ピッキングの感覚も日々変わっていくものなので色んな種類のピックをストックしておいていつでも試せると新しい発見があるかもしれません。

 

僕は新しいものや気になるものを見つけるとすぐに試すようにしてます。

 

気になる方はFS Guitar Schoolでもストックしているピックが試せますので是非遊びに来て下さい。

 

それでは楽しんで♪

 

 

藤沢、湘南台、長後、高座渋谷のギターレッスンならFS Gutar Schoolにおまかせ♪
エレキギター、アコースティックギター、Rock、Pops、Jazz、アドリブ、音楽理論等々なんでもギターに関する事でしたらなんでもご相談下さい♪
FS Gutar School

住所:神奈川県藤沢市下土棚1792-1コーポ土棚1-133

 

01
7月

ギターお役立ちアイテム

先日、とある教室のレッスン前の待合室にて弦が切れてしまったという災難な生徒さんが、目の前で苦戦しながら弦交換をしてました。

 

見ていると一本張るだけでもなかなか難しそうだったので、手助けをするとあまりの早さに感動の様子でした。

 

慣れないと弦交換も難しいものですよね。

 

そんな弦交換のお役立ちアイテムを今回はご紹介しようと思います。

 

その名も「ストリングワインダー」

Google検索すると一発で色んな種類のものが出てきます。

 

写真のものは楽器屋のレジの前に置いてあったりする300円くらいの安いものです。

 

数千円するようなものは使用感がガッチリしてたりニッパーまで付いてたりと色んなものがあります。

 

どんな風に使うかと言うと。

 

ギターのペグを回したり。

 

 

アコースティクギターのブリッジピンを抜いたり出来る代物であると便利です。

 

その生徒さんもこのアイテムを知らなかったようで目からウロコのようでした。

 

僕としては意外と知らない人が居るんだと知れて勉強になりました。

 

最初は慣れないと難しい弦交換、FS  Guitar Schoolではもちろん弦交換のレクチャーも可能です🎶

 

是非一度カウンセリング&トライアルレッスンへお越し下さい。

 

藤沢、湘南台、長後、高座渋谷のギターレッスンならFS Gutar Schoolにおまかせ♪
エレキギター、アコースティックギター、Rock、Pops、Jazz、アドリブ、音楽理論等々なんでもギターに関する事でしたらなんでもご相談下さい♪
FS Gutar School

住所:神奈川県藤沢市下土棚1792-1コーポ土棚1-133

 

 

30
6月

ギター上達の為の検索用語

ギターを始めてコード等がある程度弾けるようになるとなんとなく上達に悩む事はありませんか?

もちろん今まで演奏してきた楽曲の練習や新しい楽曲への挑戦などはどんどん行なって下さい。

ここでは検索すると一歩踏み込んだ知識や技術を身につける事が出来るサイトにたどり着く検索用語を少し紹介しようかと思います。

・CAGED System
・指板把握
・インターバル ギター
・ダイアトニックコード

この先にはこれからギターがより自由に弾けるようになる為の新しい発見やわくわくが沢山詰まっているでしょう。

是非、楽しんで下さい♪

もちろんFS Guitar Schoolでも上記の内容の指導を行なっております。

なかなか一人ではコツをつかみにくいとお悩みの方は是非一度カウンセリング&トライアルレッスンにお越し下さい。

 

藤沢、湘南台、長後、高座渋谷のギターレッスンならFS Gutar Schoolにおまかせ♪
エレキギター、アコースティックギター、Rock、Pops、Jazz、アドリブ、音楽理論等々なんでもギターに関する事でしたらなんでもご相談下さい♪
FS Gutar School

住所:神奈川県藤沢市下土棚1792-1コーポ土棚1-133

 

29
6月

挫折者続出!Fコードを攻略するコツ!

さてさて、ギターを始めていくつかコードが弾けるようになったもののFコードが上手く弾けなかったりFコードで挫折してしまった方、沢山居るのではないでしょうか?

 

あえて説明しなくても「Fコード攻略」と検索すれば様々なサイトで押さえ方のコツなどが詳しく丁寧に解説されているのでここでは割愛させて頂きます。

 

今日はFコードが弾けるようになるまでのマインドの話。

 

みなさん知っての通り、Fコードは他のコードに比べて随分と難しいですよね?

もちろん最初は他のコードも充分難しいと思いますが、Fコードに関しては他のコードと比べて比にならないという方が多いかと思います。

 

考え方はシンプル!

 

 

Fコードは時間がかかるだけで必ず押さえられるようになる!

 

・難しいからと言って後回しにしない
・他のコードと比べて3倍くらいの時間がかかると思って取り組む
・まずFコードの形がすぐ出来るように目指す
・ちょっとくらい鳴らなくてもとりあえず気にしない
・毎日押さえる

 

ちなみに僕の場合だいたい最初のほうのレッスンでFコードを含めたコードチェンジを指導します。

 

色んなコードを押さえられるようになったり覚えたりするのも大変だったのに後からFコードが大きな壁として立ちはだかるとなかなか精神的に辛いものがあります。

 

早いうちに取り組んでいると以外とすんなり行くもので皆さん必ずコードチェンジを含めて押さえられるようになります。

 

実際に僕が使用している資料はこんな感じ

この資料を元に段階を踏んで行くとFコードを含めたコードチェンジまで出来るようになります。

 

ちなみにここでは説明出来ない禁断の裏技もありますゴニョゴニョ。。。

 

先日投稿した「アコースティックギター上達の為に知っておいて欲しい事」の内容もFコード攻略のコツの一つです。まだ読んでない方は是非一度目を通してみて下さい。

 

FS Guitar Schoolではカウンセリング&トライアルレッスンを承っております。

新規レッスン生絶賛募集中なので是非、お気軽にお問い合わせ下さい♪

 

藤沢、湘南台、長後、高座渋谷のギターレッスンならFS Gutar Schoolにおまかせ♪
エレキギター、アコースティックギター、Rock、Pops、Jazz、アドリブ、音楽理論等々なんでもギターに関する事でしたらなんでもご相談下さい♪
FS Gutar School

住所:神奈川県藤沢市下土棚1792-1コーポ土棚1-133

 

 

28
6月

アコースティックギター上達の為に知っておいて欲しい事

みなさんギターを初めて手にして最初に色々なコードを覚える事が多いかと思います。おそらくC,A,G,E,Dなど簡単ではなかったもののなんとか押さえられるようになったのではないでしょうか?

しかし、押さえるのにいつまでも力が必要で疲れてしまったり、Fなどのバレーコードがいつまでも上手く鳴らなくて嫌になってしまう事はありませんか?

人それぞれ原因は異なるものの、原因の一つに楽器そのものが弾き易い状態になっていないという事が多く見られます。アコースティックギターのみならず言える事ではありますが、特にアコースティックギターに関しては弾き易く調整された楽器を使う事が上達の近道です。

例えば、自転車に乗るときチェーンが錆びていたり、サドルが高すぎたり低すぎたり、タイヤの空気が減っていたりすると乗り心地が悪かったり漕ぐのに疲れてしまったりしますよね?

それと同じようにギターにも調整が必要です。

実例としてなかなかFコードが弾けなかった生徒さんに弾きやすく調整されたギターを渡して弾いて貰うとついさっきまで鳴らなかったFコードが鳴るようになったという事も多々あります。

 

 

それではどんな部分を調整すると弾きやすいギターになるでしょうか?

・ネックの反りの調整
・弦高調整(サドル調整)
・ナット調整

主には上記の3項目の調整で弾き易さが変わるでしょう。

ただ、調整といってもなかなか知識が無いと自分では難しいものかと思いますので、アコースティックギターの調整に関して詳しく書かれているコチラのWebページを参考にすると良いでしょう。

紹介したWebサイトのほうでは「自分で出来る調整」と紹介されていますが、調整や修理を専門としたリペアショップに持ち込んで専門家に調整して貰う事をおすすめします。

また、上記以外にご自身で今すぐにでも弾き心地を変えるには弦のゲージを細いものに換えるという方法があります。

 

アコースティックギターの弦に関してはコチラのサイトに詳しく記載されているので参考になるかと思います。

 

アコースティックギターの調整やゲージに関しては弾き易さのみならず、音色にも大きく関わる部分ですが、なかなか上達せず嫌になってしまっては元も子もありません。とにかく弾きやすい状態にして上達してから好みの音色を見つけてセッティングを変更すると良いでしょう。

 

ギターは一生楽しむ事が出来る楽器です。

 

弾けるようになるコツを掴んで末長く楽しんで貰えたら幸いです。

 

FS Guitar Schoolではカウンセリング&トライアルレッスンにて様々なお悩みのご相談なども承っております。是非、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

藤沢、湘南台、長後、高座渋谷のギターレッスンならFS Gutar Schoolにおまかせ♪
エレキギター、アコースティックギター、Rock、Pops、Jazz、アドリブ、音楽理論等々なんでもギターに関する事でしたらなんでもご相談下さい♪
FS Gutar School

住所:神奈川県藤沢市下土棚1792-1コーポ土棚1-133

 

25
6月

独断と偏見で紹介するこれからギターを始める方におすすめのエレキギター

神奈川県藤沢市にてマンツーマンのギターレッスンを行なっているFS Guitar Schoolのしゅうです。

 

はじめてのギターを購入するにあたって「どんなものを購入すればいいのかさっぱりわからない」なんて事ありませんか?

 

今回はそんなお悩みの手助けになるように実際に私が触れたことのあるものの中から独断と偏見でおすすめの機種やメーカーを厳選してご紹介しようかと思いますので参考にしていただければ幸いです♪

 

最近の安い価格帯のギターはカラーバリエーションの多さや品質の高さに目を引くものがあります。実際に生徒さん所有のギターを触ってみて僕自身も一本欲しいと感じる事もしばしば。

 

 

 

 

独断と偏見で紹介するこれからギターを初める方におすすめのエレキギター

 

Ibanez Gioシリーズ

このシリーズは生徒さんが所有しているものを弾いてみて初めてギターを弾く人の事が考えられているという印象でした。とても握りやすい持ちやすいという印象です。

 

また、2万円台で楽器本体のみでならずアンプやチューナー等々がついてくる所謂初心者セットなども販売されておりそのコストパフォーマンスにも目を張るものがあります。

速弾きギターのイメージが少なからずあるIbanezですが、実はJazzなどを演奏される方向けにセミアコやフルアコと言われる箱物ギターの品質も良くおすすめです。

個人的にはAZシリーズが一番気になっております。

 

・Greco Supreme Sound Busterシリーズ 

こちらも生徒さんの所有しているものを弾いてみてその弾きやすさや品質の良さに驚いた覚えがあります。カラーバリエーションも非常に多く安価ながらその色合いの良さにメーカーのこだわりを感じます。

 

実際に僕が触らせて貰ったものは江戸紫という非常に素敵な色でした。

 

またGrecoと言えばその昔から品質の高さが有名でジャパンヴィンテージと言われるマニアに人気なヴィンテージギターも有名です。

 

・Yamaha Pacificaシリーズ 

僕がギターを初めた10数年前から品質が非常に安定していて充分使えるという印象です。3万円代からの価格帯のものが用意されており1本目に買うギターとしてはまず間違いがないでしょう。

 

・Fujigen Neo Classic Series

このシリーズは6万円〜と今まで紹介してきたモデルより少々お高くなっておりますがさすがは様々なメーカーのOEM生産を行なっているFujigenなかなかのハイクオリティー。実は僕もFujigenの上位モデルのEOSやMSAを使っているのでちょっと贔屓目です。実はIbanez Gioシリーズの文末に出てきたAZシリーズはFujigenにて作られているようです。

 

本日添付されている写真は実際に僕がFujigenでセミオーダーしたEOSとなっております。

 

まとめ

まだまだ様々なギターメーカーや機種など沢山あるのでその他にも素晴らしい楽器があるかもしれません。

今回は僕の独断と偏見でいくつか簡単にご紹介させて頂きました。

 

また、おすすめのギターの選び方、おすすめではないギターの選び方なども解説しておりますので合わせてご一読いただけましたら参考になるかと思います。

 

これからギターを初める方におすすめのギターの選び方

これからギターを初める方におすすめしないギターの選び方

 

参考になれば幸いです。

 

カウンセリング&トライアルレッスンでもギターの購入についてご相談承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

藤沢、湘南台、長後、高座渋谷のギターレッスンならFS Gutar Schoolにおまかせ♪
エレキギター、アコースティックギター、Rock、Pops、Jazz、アドリブ、音楽理論等々なんでもギターに関する事でしたらなんでもご相談下さい♪
FS Gutar School

住所:神奈川県藤沢市下土棚1792-1コーポ土棚1-133

 

TOP